忍者ブログ
Norlys(ノールリース)-日々のあれこれ
Posted by norlys - 2010.03.04,Thu
靴下を編み終えて、はてどうしようかとごそごそと糸袋を漁り、ふと手に取ったぴえろさんちのサマースラブ

リネン麻50%、綿50%で、リネン麻に綿がスラブ状に巻きつけられた糸(slabではなくてslubですよ)。
光沢のある麻と柔らかい綿のコンボがかなりキュート。適合サイズが4~6号棒針の合太との表示だけど、細い部分はかなり極細。

この糸かわいいなぁ(はて、いつ買ったんだろう?)と、鈎針で適当に花のモチーフを編もうかと思ったものの、花のコサージュとかを作っても絶望的に使い道が思いつかないので断念。

100304_010456.jpgそういえば。さっと羽織れるようなマーガレットがほしかったんだっけ…と、つらつらっとRavely(という編み物ポータル)を巡回して見つけたフリーパターン「Meandering Vines Shawl (by Susanna IC)」をCO。どーんと12号針で。
(オリジナルは極細アルパカ糸をUS9号(≒JP11号?)なのでもっとどーんといってもよかったのだけど、ちょうどよい棒針がなかった。。)

オンラインショップの説明にもあるとおり、サマースラブの糸は、編んでいるとふわふわと綿の毛やら麻の草っぽい糸屑やらが飛び散って少々困りもの。。あと、なぜか麻の部分がベタベタするような気が。。洗濯したらどうなっちゃうのかな。。まぁでも気にしない。

Meandering Vines(くねくねした葡萄の木)ショールのパターンはすごくシンプル。シンプルだけど、繰り返すことで生まれる効果が素敵。
隙間時間で少しずつ編んでは放置しがちな自分には、いつ取り掛かってもどこで中断してもOKなパターンは本当にありがたいです。

まぁぼちぼち時間が空いたら編んでいこう~。。と。


***追記***

そだ。編み物ネタなので、クライミングにたとえてご説明。むりくりですw

このパターンのグレードは、リードでいうと5.6の小川山のスラブ程度。ノーハンドでも行けるっちゃあ行ける(=編み図を逐一見なくてもOK、だけど自分はうっかりしがちなので確認しながら編んでます)。
ランナウトしない(=透かし編みだけど間違えたまま突き進む可能性は低い)のでメンタル要素は低く、テクニカルな難しさもなし。ただ、長さが核心(76目で288段くらいの予定)なので、長さグレードを含めると5.10aくらい。

ちなみにこの前編んだ透かし編みの靴下は、安山岩系(湯河原幕岩とか甲府幕岩)のカチ系ルート、5.10bの2ピッチ(靴下だけにw)。ただしオンサイトグレードではなくて、ムーブを全部分かった上でのRPグレード。

う~~~む。。。我ながら苦しい説明。。かえって訳が分からないような。。(苦笑
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
Profile
HN:
norlys
性別:
非公開
自己紹介:
Norlys(ノールリース)。極光、いわゆるオーロラ。雪の降る季節と雪の降る景色がすき。趣味は編み物。週末は山を散策。

色々と気になることをメモしたり、グダグダ書いてみたり。山の記録はなるべく参考になりそうなことを…と思いながらも思いついたままに垂れ流し。。
つぶやき。
Search
Meteo
Look down on Earth
↑陸域観測技術衛星ALOS(だいち) 「P」ボタンを押すと衛星画像になりますyo
Ads
Comments
[09/23 ヨシ]
[02/06 kacky]
[09/22 kacky]
[07/31 vini]
[07/06 FilsNoel ]
Trackbacks
バーコード
Tool
Log
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]