忍者ブログ
Norlys(ノールリース)-日々のあれこれ
Posted by norlys - 2018.01.19,Fri
昨日はパンツー。ヒデスク新年度新ターム開始。

前期の終わりが11月16日と2ケ月だったので、随分と久しぶりな感じ。
2ケ月の間、割とさぼることなく登っていたと思うけれど、だからといって進歩したとは思えず。

「筋トレしてますか?」
…ひんやり。
そういえば筋トレしてないなぁ…。ジムで登ることが精いっぱいで、さっぱりだった。
ここのところフリー優先で山も歩いてない。

久しぶりのスクールは、原点に返って基本を思い出す、的な内容。
もう何度もやっているはずなんだけど、毎回気づきがある。というか物覚え悪すぎる。
でも、この基本の意識に「終わりはない」のだとヒデさんは言う。
自分よりも遥かに長いこと、プロフェッショナルとしてクライミングに取り組んできた方が仰る言葉の意味は重い。ずっしり。

止まない雨はないというのに。

クライミングは登れれば正解なので、別にムーブが他の誰かと違ってもまったく問題ない訳で。

今すでに身につけてしまった癖を見直して、より意識を深めるべきこと。
無意識のレベルに落とし込むまで反復すること。

改めて考えさせられました。

まぁ、ぼちぼちっと。





PR
Posted by norlys - 2018.01.17,Wed
年末年始は、四国は高知県の大堂海岸でクライミング。
2017年12月28日夜に出発し、29日午後に現地入り。2018年1月7日朝に現地発。
都合、8日間滞在、のべ6日間のクライミング。

大堂海岸は2年振り、3回目。
2013ー2014年の年末年始が初めて。2015ー2016年の年末年始が2回目。2017ー2018年の年末年始が3回目なので、隔年というところ。

なんだかんだいっても四国は、さらに高知県の西の端の、豊後水道を隔てて九州が見渡せる場所は遠いので。。

気持ちが持って行かれすぎて、以前はなかなか記録が書けなかったけれど、今回は書いておこう、と。

うんとこしょ。

12月28日に都内を出発。
3人で運転を交替しつつ(とはいえ役立たずな自分。ごめんなさい…)、29日の午後には高知県大月町に無事到着。グーグル先生によれば全行程986Km。長い。。

Uご夫妻と合流し、まず向かうは山田鮮魚店さん。
お母さんも息子さんもご健勝でなにより。
年末年始の滞在期間中のお魚を予約。

からの、スーパーで買い出しして、予約していただいた貸しアパートにチェックイン。快適。

おいしいお魚とお酒で乾杯。こんな素敵なことがあっていいのか…という非日常感。万歳。

こうして、年末年始の大堂海岸ツアーが始まりました。

クライミングの詳細はまた今度。
Posted by norlys - 2018.01.17,Wed
時にはカムの話をしようか。
通いなれたなじみのあの課題。

いつまでも強くならないから、いつまでも同じところでグルグルしているけど()。

もしも初見でとりあえず2セット+大きいカムを担いでいく場合には…

最近のファーストラインは、小さい方から
マスターカムの紫0番、青1番、黄色2番、橙3番
X4の青0.3番、灰0.4番、紫0.5番、緑0.75番
C4の赤1番、黄色2番、青3番、灰4番、紫5番、緑6番

セカンドラインは、同じく小さい方から
マスターカムの灰色00番
X4の黄色0.2番
WCのフレンズ紫0.5番、緑0.75番、赤1番
C4黄色2番
ULC4青3番、灰色4番

もちろん全部を担ぐ訳じゃないけど、迷ったら全部。

時々ここに、
WCのヘリウムフレンズ灰4番
マスターカムの赤、黒
ボールナッツの青、赤
トライカム黒、ピンク、茶、赤
ジプシー紺
とかが加わる。実戦投入するかは別として。

ナッツは
BDのブラスナッツの白、ピンク
WCのウォールナッツをピンク、黄緑、シルバー、ゴールド、赤、青、黒
メトリウスのカーブナッツを、黄、橙、緑、赤(大)、紺
この辺を適宜、必要に応じて。

メーカーや番手の好みは人それぞれで、登るルートや岩質にもよるので、なにがベストかは難しいけれど、なんとなく自分の中ではこんな感じ。

エイリアンも一通り揃っていて、エイリアン好きな人がいるのも分かるけど、自分が始めた時にマスターカムだったせいか、マスターカム派。最近やっとX4の小さい青以外が使えるようになってきた。
あと、WCニューフレンズの安定感は素敵なので、ファーストラインに挙げたい気もするけれど、C4に固執してしまう派。なんかね、微妙に違うんですよね。
大きい番手はUL最前線で行きたいけれど、その華奢な構造故にセカンドラインにしてしまう派。
です。

嵐のように毎日が燃えていた。
息が切れるまで登った そうだね。
Posted by norlys - 2018.01.17,Wed
昨日はパンツー。
ゆるりとルートを登りたくて。

アップで4本。
そのうち2本は、ショートウェーブがリニューアルしていたので、10aと10bを1本ずつ。

奥壁の緑10dに初めてトライ。無事にオンサイト。続けて10bを登ったら、それでもう終わった感。

惰性で100度の緑11bを1回、茶色11bを2回。レストを挟みつつ登ったけれど、テンション。残念。
最後に10b、10aで締め。

ルートの中での持久力も、だけど、本数的な持久力も落ちている気がするなぁ。
Posted by norlys - 2018.01.17,Wed
月曜日は秋パンへ。
定例会なのでセッション的に人がいて、割と2時間半ほどのんびりと。

1Fで軽くアップをして2Fへ。
週末の城ヶ崎でのクライミングの疲れはあまりなく。寝不足と寒さは堪えたけれど。
むしろ、やっと年末年始の遠征疲れが抜けれきたのかな(やっと!)という感じ。

今までできなかった紺4Qをひとつお片付け。
先週できなかった赤5Qふたつも無事にお片付け。
最後に白3Qをひとつお片付け。

登れた白については、知り合いの女性さんと、「秋パンで登っていると、そのうち腕が伸びるんじゃないかなーと思う距離感が多いのに、珍しいよねぇ…」「そうそう!」と。
Posted by norlys - 2018.01.17,Wed
先週末は今シーズン初めての城ヶ崎へ。

初日の土曜日はこさいつなへ。
「忍者(5.10d)」が宿題のままだったので。

太陽は眩しいくらい陽射したっぷりだったけれど、寒波の影響で気温は低い。
しばらく雨は降っていなかったはずなのに、アプローチ途中の岩はところどころしっとり。
結露?

ルートは午前中は日陰。岩も冷たそうだし、アップがてらまずはトップロープで。
乾いてるよーと聞いて取り付いてみたら、なんか変。
岩がつ、つめたい…。なんてものじゃない。
潮と冷たさでぬるぬる。。TRで良かった…。

強ければコンディションがイマイチでも楽しめるかもしれないけれど、自分にはちょっと…というか完全に無理。

TRで3回。このルートは潮が高いとビレイ核心になるので、もうちょっと色々とコンディションが揃ったときにまた。

最後におとじろうから回ってファミリーへ。今年は磯が上がったのでエリアの移動が楽。

日曜日は門脇﨑へ。スクラップを見学。
珍しく乾いていて、とてもそそられたのだけど、とてもじゃないけど今の自分には無理そうなので見学のみ。

それからすぐ近くの門脇南の磯へ転進。風はなく暖かい…というか、暑い。
寒くてもぬるぬるだけど、暑くてもぬるぬるw

久しく花崗岩ばかり触っていて、いかにフリクション頼みのクライミングをしていたのか思い知らされた感じ。繊細なフットワークとか、フェイス的なムーブとか、タイトにセットしなければ滑り落ちそうなカムやナッツのセットとか、城ヶ崎的な諸々にいちいち面食らう…。

決して嫌いではないけれど、断然得意でもない。

「海が見える(5.10a NP)」にトライ。
途中、染み出した狭いクラックにマスターカムの青を突っ込んだものの、濡れてぬるぬるした部分へのヘッドの押し込みが浅く、斜上して大きなムーブを…起こす勇気が湧かず、敢えなくテンション。。弱いー。
ただ、スモールカム下にセットしたキャメが回収時に見たら動いていたので、万が一を考えたら突っ込まなくてよかったのかもしれない。ちょうど良いサイズのカムが手元になかったし。

自分が弱いことは十分分かってるけど、凹む。凹むけど、でも一見すっきりしているようで実は割と複雑なルートの、その先の見えない感じはとても楽しかった。

ルートが屈曲してやや傾斜があるため、下部のカムをフォロー回収しながらカムセットを確認。2度めのトライでRPしました。

最後は「チャームポイント」をTRでお触りして終了。

年末年始の大堂海岸遠征でカム一式をメンテしたばかりなのだけど、再びシークリフだったので、またメンテしなくちゃいけないけど、カムをいじっている時は幸せなので、よかよか。

***この日登った(触っただけの)ルート***
2018/01/13
/*城ヶ崎、こさいつな
・忍者(5.10d NP)-TR。3回。ぬるぬる核心w
2(3?)シーズン前にTRでノーテンだったのに、今回は2回目だけノーテンでした。弱くなってる…と思ったけれど、よく考えたら、怪我してグレード落ちて戻ってきて…だから、さもありなん。

/*城ヶ崎、ファミリー
・シスタークラック(5.8 NP)-再登。杉野さんの魅惑のトラッドだと5.9だけど、以前は5.8だった気がする。どちらでもいいけど。

2018/01/14
・海が見える(5.10a NP)-×。以前1度だけ訪れた時、染み出しが酷くて波も高くて取り付けなかったルート。杉野さんの魅惑のトラッドには「トポには510aとあるが実際には10bくらいつけてもいい。」とある。どちらでもいいけど。
・海が見える(5.10a NP)-RP2。1便目でテンションをかけた個所も、2回目はカムがしっかり決まったので安心。
・チャームポイント(5.10c NP)-TR。2回。1回目はフィンガーパートで手順を間違えてしまいワンテン。分かってしまえば、か。オンサイト能力低いなぁ…(今更)。

Posted by norlys - 2018.01.12,Fri
夕方から少しだけ秋パン。

2Fの新しい赤5Qができずに失笑。参ったな。。
どん詰まり垂壁にあるスローパ―5Qもできなかった。

登れる4Qをリピしたり、登れていない4Qや3Qにトライしたり。

年末年始も登ってはいたけれど、傾斜はなくフリクション抜群の花崗岩クライミングだったためか、強傾斜が辛い。つまりは、登ってはいた期間に習得した(という気になっている)ことは、ジムでのクライミングには反映されてないということか。。

おまけに指皮がパリパリの季節ということもあってガバホールドが指に痛い。
せっせとメンテしているのだけど、あと2カ月は我慢かな。




Calendar
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 13
14 15 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
norlys
性別:
非公開
自己紹介:
Norlys(ノールリース)。極光、いわゆるオーロラ。雪の降る季節と雪の降る景色がすき。趣味は編み物。週末は山を散策。

色々と気になることをメモしたり、グダグダ書いてみたり。山の記録はなるべく参考になりそうなことを…と思いながらも思いついたままに垂れ流し。。
つぶやき。
Search
Meteo
Look down on Earth
↑陸域観測技術衛星ALOS(だいち) 「P」ボタンを押すと衛星画像になりますyo
Ads
Comments
[09/23 ヨシ]
[02/06 kacky]
[09/22 kacky]
[07/31 vini]
[07/06 FilsNoel ]
Trackbacks
バーコード
Tool
Log
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]