忍者ブログ
Norlys(ノールリース)-日々のあれこれ
Posted by norlys - 2017.11.21,Tue
週末はパンツー&小川山でボルダー。
どちらも少しずつ。メインは宴会でした。

土曜日。
パンツーで登った回数が少ない方はしばしば「パンツーは辛い、パンツーは苦手」と言う。ジムの中では壁の高さがある方だから、迷っているうちに吸われてしまい、ムーブは全然難しくないのに前腕が張って手が出なくなる。分かる分かる。ほんとソレ。

自分も甘いとは思わないし苦手なものは苦手だけど、何度も登っているルートはほぼ自動化されているので、多分ビジターさんに比べたら負荷はかなり低い。弾き慣れたピアノ曲を暗譜できる、みたいな。そもそもオンサイトとRPのグレードは人によるけれど、たいてい違うものだし。

だから時折パンツーを訪れる人は、どれもこれも新鮮な気持ちでトライできるので少し羨ましいなぁ…と思う。ジャズの即興演奏みたいで。

日曜日。
小川山は呑み過ぎで二日酔いな上に寒過ぎて指皮かっさかさ過ぎてなにがなんだか? 状態。自分は気温が5℃以下だと岩というより氷に触れているようで指が硬くなって弾かれてしまう。でも色々なところからフリクションが良いという声も聞いたし、そうなのかなぁ…。

情けないくらい全然登れなかったけれど、とても久しぶりの外岩ボルダーは面白かったです。
来年はもう少し外岩ボルダーをしてみたいなと思います。


で。昨日の月曜日は秋パン。
ジムはあったかくていいなー(弱)。

2Fの新しい紺4Qを、きっと得意系だよ、と言われて、そうかなーと思いながら触ってみる。
ひとつは1撃、もうひとつは2撃。なるほど得意系かも。

ふらふらと彷徨って白3Qと紺4Qを食い散らかし。

それから垂壁とスラブに移動してあれこれつまみ食い。
スラブの凹角にある黄色6Qができない(苦)。同じ壁にある紺4Qも途中までしかできない()。

スラブはコツものだから、何度か繰り返すうちに動きが洗練されてくるはず…と、信じて、以前だったらすぐに逃げた(どころかあんまり近寄らなかった)けれど、セッション的な感じでもあったので、がんばって何度かトライして、何度か滑り落ちたりもした。

登れなかったけれど、少しずつ落ちれるようになったな、と思った。
落ちているんだけど、少しずつ取り戻せている、なんならば場数を踏んでいる気分でした。

PR
Posted by norlys - 2017.11.17,Fri
今日はパンツーでスクール。
ヨレ感は最初からあった。なんなら朝起きた時から。

お昼にデスクでPC作業をしていて足を動かしたら、左足がパキッた(正確には靱帯がずれて足が伸ばせなくなった。すぐに戻るけど)。
あら、久しぶり。。

ジムに着いて軽くアップ。
ボルダーで流した後に、ルートで。
そうしたら、終了点取りの手前で今度は右足をパキッた。

不穏な空気を読み取られたのか、パートナーの方が「筋肉を緩めないと。うつ伏せになって」と。

んで、膝上からハムストリングスあたりを少しほぐしてもらったら(ありがとうございます)、ハムが痛いのなんの…。

疲れが溜まっているんだよー。
そうですねぇ…。

まーでも登れない訳じゃない。もう先週の土曜日からエビデイ登り続けていて大分感覚が麻痺してる。。

今期最後のスクールは、ボルダーメインで。
スラブ、垂壁&ルーフ。
着いていくのが正直やっと、精一杯だったけど、ルーフだけは少し手が出た。
ドッカブリスキーだからかな。それとも靴(フーチュラ)のお陰かな。
多分つまり、自分の苦手な部分をもう少し取り組まないといけないのだろうな…。

最後にルートで絞り出し。それからコアトレ。

よれたー。。

明日はレストしよう。そうしよう。

Posted by norlys - 2017.11.16,Thu
昨日は渋谷ののぼろっくへ。
ホールド替えしたばかり。全面新しい課題ばかり。

楽しい~!と、がつがつ登ったらあっという間に売り切れ。
5、4Qあたりは一撃できたりできなかったり。3Qはひとつだけ(グレード的に4Qなさそうな…だけど)。

渋谷ののぼろっくさんは2か所エリアが分かれていて、以前は5Qまでエリアと6Q以上エリアだったんだけど、6Q以上エリアが5Q以上になっていました。

その影響もあってか「前回よりも少しマイルド」という声も聞いたけれど、自分としてはよく分からず。。
なにしろ連登しすぎてフレッシュ感皆無だし。。

あとグレード感はセッターさんによって若干違う、という声も聞いて、これは個人的にすこぶる納得。

ちょうど自分が触るあたりのグレードの課題が多いので(ボリュームゾーン?)、とにかく課題がたくさんあって楽しかった。


Posted by norlys - 2017.11.15,Wed
名張3日間の翌日はパンツー。
朝起きたら身体がばっきばきで、そらそーか(苦笑)。
まぁ、グレードを下げてのんびりと登りましょう。そうしましょう。

アップで5本。
最近は身体が温まるまで時間がかかる。

どうしてもクラックはメンタル負荷が高いので、インドアジムでのびのび登るのは気持ちいい。

100度の11aをお片付け。先日上部で手順を間違えてドボンしたので、今回はちゃんと。
締めは11aを2本ワンセット。10cまでは特に負荷はないのに、11aはまだ無理でした。

最後にボルダーをちょこっと。
135度の白3qを一度。高度は相変わらず。ヨレ具合に関わらず同じ場所で落ちる。保持力が足りない。
それから垂壁の紺4qと赤5qをいくつか。
垂壁で粘ったせいか、最後は右足の臀部の筋肉が完全終了。
最近は右足がヨロヨロになるのが終了の合図だなぁ…とほほ。




Posted by norlys - 2017.11.15,Wed
今年の秋は週末ごとに雨が降った。
台風が週末目掛けて訪れては去って行った。

なんてこった…。

だから、「月曜日に休みをとって名張に行こう」という誘い文句はどんな蜂蜜よりも甘く響いた。行っとこう。月曜日は仕事だけど、リモートでなんとかなるだろう。行っとこう。

という訳で、名張遠征、2.5日。

土曜日。
朝目が覚めると、上空は雲がもくもく、路面はしっとり。てか、びっしょり。
岩場は「豪雨です」とのご連絡。あちゃ。
名張の吉牛でぽくぽくと牛丼を食べて、のんびりと岩場に向かい、霧に包まれていることを確認してから地元の酒蔵に移動して日本酒を買い、町のお祭りを覗いてイオンでお喋りして、お昼過ぎに再度岩場へ。屏風岩へ。

ルート自体は若干しっとりながらも乾いている。取り付きはびしょびしょだけど。でもトップロープなので安心安全。

昔一度TRで触って、核心ムーブが全然できなくて、でも今一度トライしてみたかった「パンドラ」にトライ。TRだけど。
下部は快適なハンドジャム。それから核心。フィンガーとピンキーから、甘いフィンガー交じりのハンドジャム。できなくて何度も試行錯誤。
最後に自分なりのムーブは見つかったけれど、成功する確率が低すぎる…。

それに、核心を越えたと思ったら、上部のシンハンドもなかなか苦しい。
あぁ、やっぱり楽しい。。

お昼過ぎからで、夕暮れも早い今の時期だから、登る時間はあまりないかな…と思ったけれど、TRでもう一便。

最後に「パンピングアイアン」をTRで。細い指と長い身体がないとしんどいと聞いていたけれど、フレアしたフィンガーセクションを越えたら、わっとワイド。聞いてないわ~!でも楽しい。

日曜日。
曇りがちで底冷えのする一日。この日もパンドラでトレ。
あわよくばリードしようと思ったけれど、寒すぎて指が弾かれてしまう。結局3便ともTR。一応毎回カムセットをしながら。

3便目でなんとかノーテン。
でも成功率の低さは相変わらず。それに体力ゲージも低い。岩のコンディションが良いだけに残念だけど、またいつか。

月曜日。
お昼には電波の通じる場所に降りなくてはいけないので、気合いを入れて早起きしたら寒い…。
第一岩壁奥壁へ。

ひさしぶりに「むささび君の休暇村」にトライ。
岩は冷たいけれどフリクションは良い。
でもなんでかな、呼吸がうまくできなかった。途中ですとんと動けなくなってテンション。あーあ。

選手交代でTRを張ってもらい、TRで再度。一応カムをセットしながら。
3日連続で登っているせいか、身体がよれていて、アームバーでばんばんと進むパワームーブは出せない。途中からずっとリービになる。膝が入れば楽になるのだろうけれど、自分の膝は太過ぎて入らない。いや一カ所だけ入るけれど、タイト過ぎて抜くのに一苦労。。本気で膝を残置しそうになって焦った。

それにカムを奥にセットしないと邪魔になるけれど、核心部分で5番がスタックする。だからといってノープロで進む勇気はないし…(TRだけど)

少しなにか分かったような、でもああんまりそうでもないような。。
時間があったらしっかりレストして、もう一度トライしたかったけれど、残念ながら時間切れ。
これもまた今度。。

ちっとも強くもうまくもないせいで、宿題ばかりが積み残される。。
でも本当に楽しい。

ローカルの皆様に色々とお世話になって、とても楽しい時間を過ごすことができました。いつもありがとうございます。
Posted by norlys - 2017.11.10,Fri
昨日はパンツー。スクールはお休みなので自主練。

ゆるりとボルダーで流して、ルートでアップを5本。
気温が低いのでなかなか身体が温まらない感じ。

少しレストを挟み、1週間ぶりにツナミのオレンジ12aにトライ。

登っている途中に指先の熱が奪われる感覚があり、ルーフ抜けのクリップを掛けるので精いっぱい。
1週間ぶりなのでどうかな? と思ったけれど、そもそも迷いにくいルートなのでリズムはそんなに崩れなかった。と思う。
ただ、アップの時から感じていた足というか臀部の筋肉痛がひどい。特に骨折した右足の方。
足が上がらないし、踏ん張れない。前日の長モノの効果かなぁ。だとしたら、回復したら強くなれたらいいなぁ。

1時間後に2便目。
指先の感覚を保つために手をシェイクする頻度を上げてみたけれど、それで若干消耗する部分もあって、なかなか上手くできない。

結局2回とも2テン。進歩しないどころか全速力で後ずさりw。
ただ、継続してトライすることで学ぶことも多いので、それは良し。

最後にクールダウンで2本登り、最後の最後に少しだけボルダーエリアの135度壁で少し。
白だと体力よりも保持力が先に終わり、紺は保持よりも体力が終わる。全方位から絞り出して腑抜けましたw

で。空いているのをいいことに、ルーフの水色を触ったら初手から弾かれて苦笑。
ちょっと憧れなんだけど、全然歯が立ちそうにない。これはやらないと、だ。


Posted by norlys - 2017.11.09,Thu
昨日は秋パン。
まずは2Fで軽くアップ。新しい紺課題がセットされていたけれど、まだアップが足りないかなぁ…という感じもあって3Fへ移動。

ルーフで赤(5Q)ふたつと紺(4Q)ひとつをリピ。
ルーフ左の垂壁の紺をひとつお片付け。

それから4Fに移動したら、雨予報のため屋外エリアは閉鎖。残念。
割と空いていたので長モノに初トライ。
最初に中級に手を出したら4手目でどぼん。あちゃー。

初心にかえり初級にトライ。途中でめっちゃ汗かいたけど完登。
それから中級課題ふたつに何度か挑戦。
少しずつ慣れてきて手数が伸びるものの、残念ながらゴールには辿りつけず。

基本的に垂壁のトラバースなので、しっかり足にさえ載っていれば疲れないし落ちないハズなんだけど、それでも疲れるし落ちるw

長モノは、ボルダーよりもムーブも距離感も断然マイルドで、長さの中で疲労するというのはルートに近い。
ただ、長モノならではの、ホールドの持ち替えができない(両手指定の時以外)こともあって、リズムの中で瞬時に正しくホールディングしないとダメで、ルートよりも若干レストしにくい。
とはいえ、基本的にトラバースなので上に移動するルートよりも疲労は少ない。

というわけで、何度も長モノで遊んでいたら、最後には足にキタ…。
トレーニングコーナーで少しぶら下がりとか懸垂とかして、最後はしっかりストレッチ。

月曜日の荻といい、水曜日の秋といい、どうも足が先に終わるなぁ。
弱ってるのかな…。


Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 8 11
12 13 14 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile
HN:
norlys
性別:
非公開
自己紹介:
Norlys(ノールリース)。極光、いわゆるオーロラ。雪の降る季節と雪の降る景色がすき。趣味は編み物。週末は山を散策。

色々と気になることをメモしたり、グダグダ書いてみたり。山の記録はなるべく参考になりそうなことを…と思いながらも思いついたままに垂れ流し。。
つぶやき。
Search
Meteo
Look down on Earth
↑陸域観測技術衛星ALOS(だいち) 「P」ボタンを押すと衛星画像になりますyo
Ads
Comments
[09/23 ヨシ]
[02/06 kacky]
[09/22 kacky]
[07/31 vini]
[07/06 FilsNoel ]
Trackbacks
バーコード
Tool
Log
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]