忍者ブログ
Norlys(ノールリース)-日々のあれこれ
Posted by norlys - 2018.10.05,Fri
最初に念押し。無駄にえもいよー(笑)。



先日のこと。ツイッタランドで偶々見た呟きによると、四国は香川県で運営されている電車およびバス会社のことでんのマスコット「ことちゃん」が、ダイヤが乱れている時にトップページでふるふる震えながら泣いているのだと。(平常運行の場合には飄々とした面持ちでうどんを「ぞぞーっ」と啜っている、とも。)

それから自分は、折に触れ、さほど縁のないことでんのサイトにちょこちょこアクセスしては、ことちゃんは果たして今も元気にうどんを啜っているのだろうか、ふるふると震えながら泣いてはいないだろうか...と、確かめてしまうのです。ふとした瞬間に。

どこかでふるふると泣いているかもしれないことちゃんを、ぼんやりと、なんとなく、自分自身に重ねて。

ジムで、ツナミ壁の入門的な課題とはいえ、ツナミ壁の独特の存在感からか、その壁のトライを重ねることができるようになってきて、「もう完全復活だね☆」と声をかけて戴く機会が何度かあって。

それは偶々とはいえ、まぁ頑張っているぞーな姿を見て励ましてくださっているのだということは、とてもとてもありがたくて。

でもまだ治りきってはおらず、常時ホッカイロで温め続けていないと、すぐにでもダメになってしまいそうな冷たい爆弾のような指先に脅かされ、なにかを得ることと引き換えになにかを失うのではないかという畏れにさいなまれることは止まず。

常にホッカイロで温めていても、登った直後は凍傷の後遺症で冷えきった指を、つっとわざわざ押し当てて「冷たっ!」と反応してもらって、「まだまだ全然ダメですよー」と、細く笑ってみたりして。

ツナミ壁にトライして、でも登れなくて、ロープにぷらーんとぶら下がり、ふと眼下の黄緑色のカーペットを眺めると、「いつか、あそこにたどり着きたいな」と黄緑色のカーペットに立って見上げていたかつての自分を見つけてしまう気がします。

あぁ、あそこから、ここまで来たんだな、と。やっと。どうにか。

あの時、ただただ心細くて、でもどうにもならない自分の気持ちを保つことだけで精一杯で、ずっとずうっと何度も何度も泣き暮らしていた自分を思い出して。

そして。

ことちゃんは、今日の今も、ふるふると震えて泣いてはいないだろうか、そんなことをつらつらと考えてみてしまうのです。

PR
Calendar
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
4 5 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(11/09)
(11/09)
(11/06)
(11/06)
(11/02)
(11/01)
(10/31)
(10/29)
(10/27)
(10/26)
Profile
HN:
norlys
性別:
非公開
自己紹介:
Norlys(ノールリース)。極光、いわゆるオーロラ。雪の降る季節と雪の降る景色がすき。趣味は編み物。週末は山を散策。

色々と気になることをメモしたり、グダグダ書いてみたり。山の記録はなるべく参考になりそうなことを…と思いながらも思いついたままに垂れ流し。。
つぶやき。
Search
Meteo
Look down on Earth
↑陸域観測技術衛星ALOS(だいち) 「P」ボタンを押すと衛星画像になりますyo
Ads
Comments
[09/23 ヨシ]
[02/06 kacky]
[09/22 kacky]
[07/31 vini]
[07/06 FilsNoel ]
Trackbacks
バーコード
Tool
Log
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]