忍者ブログ
Norlys(ノールリース)-日々のあれこれ
Posted by norlys - 2018.05.16,Wed
覚えておくたのめログ。

今年(2018年)のGWは、人生初めての海外遠征で(ひゃほー)、アメリカはユタ州のモアブの南に位置するインディアンクリークへ行ってきました。

"All of nature wild and free. This is where I long to be."

あらゆる自然がワイルドでありのまま-な、美しい島(ラ・イスラ・ボニータ)ならず、インディアンクリーク。

割れ目スキーな自分にとっては、長いこと、もうずっと、かねてから憧れていた場所で、いつかは行きたいなーと思っていたけれど、実際に訪れるには色々と敷居が高く…。
でも去年に12月に遠征話に酔った勢いでジョインして、後のことは後で考えようー!と、とりあえずエアのチケットを確保。

ただ、2月半ばに凍傷にかかってしまったことで、出発直前までもうニッチもサッチもままならず。。
直前まで凍傷により壊死した部分が塞ぎりきらず、爪も剥がれていて…な状態で痛みに呻きながら、どうにもこうにもならないままに、ぁぅぁぅ呻きながら過ごし、触れる全てが痛過ぎて絆創膏で保護していたけれど、まるで砂を詰めたみたいに感覚はないながらも、「お。もう絆創膏はなくても大丈夫かも」と思えたのは、まさに日本を出国するその日が初めてという。

みらこー。

登ることなんて全然考えられなくて、独りでぷらぷらお散歩でもしていようかとお散歩グッズとホッカイロ30個を詰め込んで(結局10個余りました)これでよしっ!としていたところ、パッキングのラスト10分で、溜息交じりにどうせいらないだろなーと思いながらクライミング道具を詰め込んで…。けれど、結局アレ、岩場を目の前にして登らないという選択肢はきれいさっぱり霧消し、同行の皆様にTRを張っていただいて大活躍でした。

色々と…本当に色々なことがありましたが、ご一緒いただいた皆様のおかげで本当に楽しく過ごすことができました。
ありがとうございます。

なによりも。
登れない理由にはことかかさないため(苦笑)、登らなくては!という気合が一切なくて、本当に気楽にただただ純粋に楽しくTRで登ることができました。ありがとうございます。

冷えに弱い受傷した指にも砂漠の乾いた暑い日差しは嬉しくてなによりでした。

初めて訪れたインディアンクリークは、期待を一切裏切ることなく、むしろ想像以上の規模で、今でもまだ目を瞑るとそこにいたいなーと思うほどに、帰りたい場所のひとつです。

また、岩場で出合った他パーティの方々との交流も印象深かったです。英会話は瞬発力が必要で全然得意ではないので、深い話はできずに残念でしたが、岩場でちょこっと交わす会話ならば、畢竟、クライマーが口にすることはグローバルで世界どこでも同じということで。

クラックさいこー!とかナントカカントカ。

あれです、アレ。
「クライミングはいつも、死ぬほどパーソナルで泣きながらグローバルだ。」(黒潮亀治郎)

文字通り、ソレ。

いつかまた、機会があれば、文明なくしては人の営みすら危ぶまれそうな険しくも厳しい自然が広がる、荒涼とした広大な砂漠の中の紅い岩峰群が聳え立つ、インディアンクリークに戻りたいな…と思います。

かなうならば、いつか、また。。
PR
Calendar
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(08/09)
(08/09)
(08/03)
(08/01)
(07/30)
(07/28)
(07/27)
(07/26)
(07/25)
(07/11)
Profile
HN:
norlys
性別:
非公開
自己紹介:
Norlys(ノールリース)。極光、いわゆるオーロラ。雪の降る季節と雪の降る景色がすき。趣味は編み物。週末は山を散策。

色々と気になることをメモしたり、グダグダ書いてみたり。山の記録はなるべく参考になりそうなことを…と思いながらも思いついたままに垂れ流し。。
つぶやき。
Search
Meteo
Look down on Earth
↑陸域観測技術衛星ALOS(だいち) 「P」ボタンを押すと衛星画像になりますyo
Ads
Comments
[09/23 ヨシ]
[02/06 kacky]
[09/22 kacky]
[07/31 vini]
[07/06 FilsNoel ]
Trackbacks
バーコード
Tool
Log
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]